フランス留学の自分用記録メモ
by piquenique-marine
カテゴリ
全体
フランス国立美術大学
ワーキングホリビザ
フランス語メモ
事務処理関連
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
おひさしぶりです
at 2010-03-21 19:28
avoirとconnaître
at 2010-01-10 02:57
ワーホリビザから学生ビザの切..
at 2010-01-06 15:08
ニースのホテル予約
at 2009-12-06 06:07
ニースのホテル
at 2009-12-04 18:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009年 11月 23日
お金の換算方法


お金の換算方法ね、これも不安なひとつ
ど〜しよ〜
方法としては、こんな感じにあるけど・・・

■フランスで口座開設をする

フランスの銀行に口座が持てたら
今持っているお金を、その口座に海外送金を一括してしまえば
あとは普通に下ろして使えるから
一番よいと思える

しかし
口座開設は、住居証明がないと開設できないし
語学力がない私のような人にとっては、かなり難関

フランシュ・コンテという語学学校では、フランスに行く前から
学校側が、口座開設をしてくれるらしいですね
これはいいよね〜
うらやましいー

■すべてT/C(トラベラーズチェック)に変える

これは意見がけっこう分かれるんだけど、どうなんでしょうね〜?
昔(20年前の情報…)バックパッカーで旅をしてた人が
お金は全部T/Cで管理してたよ、と言ってました。

確かに全部盗まれて紛失しても
自分のサインがないと変えられないからね、いいよね。安心。

しかし
T/Cを変えてくれるとこ探すの、大変だよ、という意見も。
確かに大きい都市でないとないのかなぁ?
私は主に田舎にいるのでやめたほうがいいのかな〜?

■クレジットカードを使う

VISAカードを持っていますが
詳細をすぐネットでみれないし、来月にならないと詳細もこないし
しかも詳細がきてもフランスで移動してるし
あんまり乗る気にならない感じ

■インターナショナルカードを使う

新生銀行のキャッシュカードなら、海外のATMで
日本の新生銀行の口座から、その国のお金に換算して引き落としができる
海外旅行いくときは、いつもこれを使っていました

チェコのATMでも、日本円から
チェココルナに変えて引き落としができたし、便利

しかし、一回で下ろせる金額が3万円(たぶん)くらいで
何回にも分けて下ろすため、手数料がけっこうかかる

詳細も見れないので
日本円からいくらに換算されているかも分からない

ちゃんと無事に換算されて
残高はいくらになっているかなど
見れないので不安

これをフランスで一年間も使うのは
不安すぎる


ああ〜どうしよー?
みんなどうしてるの?
だれか〜なにかよい方法があれば教えて下さい・・・泣
[PR]
by piquenique-marine | 2009-11-23 05:24 | 事務処理関連
<< お金の換算方法 2 ビザのゲットの仕方 >>