フランス留学の自分用記録メモ
by piquenique-marine
カテゴリ
全体
フランス国立美術大学
ワーキングホリビザ
フランス語メモ
事務処理関連
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
おひさしぶりです
at 2010-03-21 19:28
avoirとconnaître
at 2010-01-10 02:57
ワーホリビザから学生ビザの切..
at 2010-01-06 15:08
ニースのホテル予約
at 2009-12-06 06:07
ニースのホテル
at 2009-12-04 18:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:未分類( 10 )
2010年 03月 21日
おひさしぶりです
ほったらかしですいません

ブログを二つやるのは無理ですね!
普段記事はこちらに書いてますのでよかっらこちらへ〜

まりんの暮らしの手帖

e0192421_19311254.jpg

[PR]
by piquenique-marine | 2010-03-21 19:28
2009年 08月 31日
Un mémo français
Oui ! courage ! はい、勇気と熱意で!
merci de tout coeur 心の深いところから、ありがとう
[PR]
by piquenique-marine | 2009-08-31 18:30
2009年 08月 30日
マリ

e0192421_13242696.jpg
私が現在住んでいる早稲田の
4万円で風呂なしアパートの部屋

私が一年間フランスに行っている間
フランス人のマリが住むことになった

私は、12月30日からフランスに出発
マリは、明日帰国して、1月4日に日本にくる

偶然、チェンジになるのよね

マリは日本の美大に行きたくて
私はフランスの美大に行きたい

この前、マリと栄子の三人で銭湯へ
マリは銭湯に抵抗なく馴染んでて
後日、自分のアパートの近くでも銭湯いったみたいで、よかった

銭湯行けない日はベリーショートだから
台所の流しで洗うし、全然心配いらないよ、と言っている
たくましい

e0192421_1325353.jpg
しかし…
外国人が日本の普通のアパートを契約するのは
やはり大変
今回は、色々大変だった

でも大家さんがマリの人柄を、気に入ってくれて
契約をすこし簡単にしてくれたし
お金もありえないくらい優しくしてくれました

フランス人だから、優しい、というのではなく
マリは本当にストレートで素直なひと
心を隠さないし、自分の意思と意見をしっかり持っていて
自分がやりたい事に一生懸命、走ってる

大家さんも、それはマリと話してわかったんだと思う

e0192421_13285156.jpg
マリとはすれ違いなので、一年間会えなくなる
寂しい

うちのアパートで一年間、美大行けるよう、頑張ってね
私はまだまだフランス語ができないから
一年間で少しは話せるようになるよう頑張る

e0192421_13281848.jpg
この前マリと明治神宮の神殿?中でお祈りしてもらいました
大太鼓がすごかった
[PR]
by piquenique-marine | 2009-08-30 15:13
2009年 08月 23日
フランス語学習心得十カ条

一、話す時は「ゆっくり・はっきり・堂々と」

二、知らない単語は見たら必ず辞書を引く

三、知っている単語も、念のため辞書を引く

四、毎日少なくとも五個は単語を覚える

五、どんな事情があっても一日二時間は勉強する

六、参考書類は沢山買わず一冊をマスターする

七、できるだけ多くの単文を暗記する

八、フランス語で自分流の「作文」をしない

九、フランス語はフランス人のものである

十、全ての学習は独習である



ジーコムの広告にかいてありました。
はは〜!という感じです。

私は今のアテネのクラスでおそらく一番できていないと思う。
最初からレベル高いクラスに行き過ぎたのかもしれないが、
これは自分のせいなのかもしれない。
元々頭が悪く、理解力に欠けているので
もっともっとやらなくてはならないんだ

復習は二時間かならずするが
その二時間が本当にちゃんと復習になっているのか、わからないし

でも、語学はとにかく焦らないことだと思う。
続けること、これが大事だよね。
[PR]
by piquenique-marine | 2009-08-23 01:11
2009年 08月 22日
アヌシーへいきたい

アヌシーの語学学校に行くんだ、と
発音クラスのフラシェ先生に言ったら

「え〜!アヌシーは私の大好きな街です!」

と言って色々と魅力を話してくれました
なので、アヌシーもっと行きたくなった

e0192421_2184041.jpg
景色の奥にはアルプス山脈が広がり
美しい透き通った湖が広がっているそう
温かい季節は湖も泳げるくらいきれい

e0192421_21124693.jpg
家の間には小川が流れていて
規模の小さいベネツィアみたいだって

お花も町中にあふれていて
とっても可愛い街だそうだ

有名な大きな橋があって
その下にあるチーズ屋の二階で食べれる
チーズフォンジュは最高らしい

e0192421_21102735.jpg
どんな街なんだろ〜たのしみ!

6月にアヌシー国際アニメーションフェステバルというイベントがあり
広島国際アニメーションフェステバルに去年行って
とっても楽しかったから
是非アヌシーでも観たい!と思って
語学学校を探すときもなんとなくアヌシーを選んだ

もしかしたら、栄子たちやアニメーション関連の友達らが
6月にくるかもしれない、楽しくなりそう
[PR]
by piquenique-marine | 2009-08-22 21:26
2009年 08月 17日
語学学校の選択

エージェントを使うか悩んだが
確実に自分のところへメールがきて確認できるし
間違ったら自分のせいだし、人の事が信用でいない私は
全部自分でやってみることに

しかし、この選択、うわー間違った…と
語学学校から、返信メールが来た瞬間に思いました。
でも頑張るぞ。

フランスへ行くまで、あと4ヶ月。
時間もないのでさっさと決めないと行けないのだが
まだ、たらたら悩んでいます。
候補にあげてるのはこの三校。


■フランス語学院(ヴィル・フランシュ・シュル・メール)
http://www.institutdefrancais.com/
学費がすっごい高いが、ブログやいろんなサイトみても
とても評判がとてもいい。
朝ごはん、昼ご飯も先生と一緒で授業時間は一日8.5時間!みっちりやるらしい
ニースからちょっと離れたところにある

■国際センター(アンティーブ)
http://www.cia-france.com/japonais/home.htm
画家のレイモン・ペイネが愛した街、前からずっと憧れていた場所で
学校も写真をみていると、すごい素敵。学費は普通。

■イファルブ(アヌシー)
アニメーションフェステバルが6月に行われる
学費がどの学校より安く、アヌシーという街はのんびりしていて
治安がとても良いそう、自然もすばらしい。
南アルプスや、エヴィアンの近く


私は覚えるのが、とーても遅い。
なので、一番最初に行く学校は、多少学費が高くても
ちゃんとした所を学校を選びたいと思っている

ヴィル・フランシュ・シュル・メールの学校は
もう登録フォームに記入をだしてある。
たぶん、最高の学校だと思う。しかし…高い!たかいですよ〜!
だからまだ行くかどうか悩んでいます
[PR]
by piquenique-marine | 2009-08-17 23:27
2009年 08月 04日
ビザの審査おりた〜

ワーキングホリデービザ
審査とおりました!

e0192421_1919764.jpg
出したもののまさか審査が通ると思ってなかったので
11月に観光ビザで3ヶ月だけ行く予定だった計画を
マイムトウライブやお金のことや引っ越しのこと全部考えて
予定を立て直さないと!って
今日一日は、ワーホリのことしか頭がいっぱいでした

審査結果は90日以内で連絡がくると
聞いてたのですが、早かったなあ

とにかくよかった

フランスへ行く、と言いだしてから
ずいぶん年をとったなぁ
もう5年くらい前からいってるけど、色々遠回りして
やっとやっと、です

e0192421_19172443.jpg
ワーホリ中の一年間内に
Beaux-arts de Paris(パリ国立美術大学)の試験を受けてみたいと思う
しかし、受験とか言ってる以前に
年齢制限がもうだめかもしれないのよね

年齢がだめだったら、地方の国立美術大学でもいいし
イタリアとかスペイン、フィンランド、チェコとか
ヨーロッパならどこでも良いと思ってる
とにかく日本以外の美大に入学して、卒業したい

e0192421_19181479.jpg
Beaux-arts de Paris の HPより94ページもあるパンプレットをダウンロードしたけれど
まだ読解できずにいます…
電子辞書を酷使しても、未だに年齢制限が
どこに書いてあるのかがわからない始末、涙
早く読めるようになりたい
[PR]
by piquenique-marine | 2009-08-04 19:20
2009年 08月 01日
ワーキングホリデービザについて

ワーホリビザの結果、まだ来ない
毎日、気になってしょうがない
結果は、90日後って遅すぎるだろフランス大使館
韓国の審査結果は3日なのに


ワーキングホリデービザというのは

観光と就労を兼ね備えたプログラムで
日本やフランスの文化に身を浸してみたいと願う
18歳から30歳の若者を対象としている

プログラムといっても
誰かがなにかしてくれるわけではなく
ただ滞在許可をくれるだけ
全部自分で予定をたてます

滞在計画に制約は一切なく
好きな分野で最長1年働くことができます


日本に行くフランス人のビザ受給者は
2003年270人、2004年305人、2005年353人、2006年418人

フランスに行く日本人のビザ受給者は
2003年375人、2004年525人、2005年550人、2006年には600人

フランスへのワーキングホリデーは人気があるわりに
600人くらいしか枠がないので
ほとんど申請通らないと聞いた事がある

しかし!
今年は、日仏交流500年周年なので
1500人に配給されることになったらしい

だからきっと大丈夫なはず!!信じよう!
[PR]
by piquenique-marine | 2009-08-01 04:49
2009年 07月 15日
エコール・デ・ボザール

Ecole des Beaux parisという
フランス国立美術大学に行きたかった

それがずっと目標だったし、夢だった

学費が年間がたったの、300ユーロ!
(日本の美大は年間で150万円以上する)
すごい安い、300ユーロは運営費なのでほぼタダ
Ecole des Beauxに限らず、フランスの大学の学費は、すごい安い
進級が超大変なんだって

さっさとフランスへ行けばよかったのに
私がちんたら人生を過ごしている間に時は過ぎ
年をとり、年齢制限がある、と聞いた
26才になってしまった

フランス大使館HP経由のCAMPUS FRANCEというHPに
年齢制限があると、そう書いてあったから
そうなんだろう、と思う

1/5〜3/20願書提出
3/3〜4/3面接、ポートフォリオ提出
(これはBeaux lyonの日程だけど)

もう遅い
悲しい


今日、マリと御茶美(自分の母校)へいきました

マリは21才のフランス人
日本の美術学校へ行きたいと強く思っている
だから学校見学を紹介してあげた

マリと同じように、空時さんに学校案内してもらった時
私は18歳だったな、いまからもう8年前になる…早い

マリに会ってすぐは、なんで芸術の都からわざわざ来て
日本で学ぶのよ?って、不思議に思ってたけど

フランス人からしてみたら、日本は慣れた母国とは
文化も人間も違うところだらけだから、毎日おもしろいのだって
日本人のアーティストの感性が好きだからだそう

私はフランスの美大へ行きたい
マリは日本の美術学校へ行きたい

中身をチェンジしたいねって
何度言ったことか

しかし、マリは色々大変そう
外国人が日本の専門学校へ留学する場合

・日本語学校で6ヶ月以上勉強しているという証明書
・日本語検定一級をもっているか(超難しい、年に一回しか試験がないらしい)

どちらかが無いと入学審査を出してはいけない
決まりがあるみたい

マリはフランスの大学で2年間日本語を勉強し
日本語検定2級取って
ワーホリビザで日本に来た

日本にきてからは
語学学校へ通い
3ヶ月学んで、期間を少しおいて、また3ヶ月で学んだ

これがダメみたいで
続けて6ヶ月じゃないと審査が通らない
日本語ぺらぺらなのに…そこで入れないなんて

だから頭を悩ませていました


でも、マリを見ていて、すごいなぁって尊敬する

日本語がとても上手なのは、日本へ来る前
ちゃんと勉強してきたから
それに、一年間なにもわからない国に行く勇気

21才なのに、大人だなって思う

私は臆病だし、フランス語の勉強が続かない
まだ大変な思いもしていないのにあきらめてしまったり

本当にフランスへ行きたいの?なにがしたいの?
って、最近は特に思い詰めてしまっている所だった

でも今日は

マリと会って話して
パントマイムの稽古でみんなの顔がみれて
御茶美でもいろんな先生に再会できて、とても懐かしい

優しい気持ちになった

みんなありがとう
[PR]
by piquenique-marine | 2009-07-15 19:07
2009年 07月 01日
ワーキングホリデービザ申請

ワーキングホリデービザの申請書を
今日ポストに入れた

フランス大使館HPからPDFでダウンロードして
ただ作文を書いて送るだけ

作文は、日本語でよいのだ

とっても簡単なことなのに
なんで今まで出さなかったんだろう
臆病な自分が本当にいやになる

でももういい、今日出したんだから

ワーホリビザがとれたら、11月から1年間いく
ワーホリビザがとれなくても、観光ビザで3ヶ月間いく

そう決めました


…たぶん


フランスのワーキングホリデービザは人気が高いため
とれる確率はかなり低い
だからどうなるかわからない

どう作文を書いたら受かるかが基準がない
だから私はあんまり考えずに書いた


今の絵のスタイルに満足していなくて
何もわからない場所へ行き、自分のなかにある
常識や基準をこわして
自分の絵の表現スタイルを変化できたらと思って
ビザを申請しました

それがフランスでなくてはならないのは
芸術の都、というイメージを自分が抱いているから
展覧会や美術館が身近にあり芸術を生身で感じたいからだ、とか
一年間、どういう予定で過ごすとか

こんな感じにはっきり思ったまんまを、書いた

自分の絵のポストカードも
数枚いれといた


どうなるかな
[PR]
by piquenique-marine | 2009-07-01 02:40